読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データで強くなれる(かもしれない)シャドウバース+α

シャドウバースを中心にゲームのことについてだらだらと。

《神々の騒嵐》新デッキ"コンボヴァンパイア"のレシピと解説~8ターンで決着を~

シャドウバース

書く書くと言って結局今の今まで遅れてしまったヴァンパイアのデッキ紹介ですね。

 

神々の騒嵐は3月30日実装ということで、続々と新カードが明らかになっていますが、実装されてからデッキを作っているようでは間に合いません。今から考えないとです。

 

というわけで、今回は中でも面白そうだと思ったヴァンパイアに注目して

 

                      "コンボヴァンパイア"

 

と銘打った、面白そうなデッキを紹介していきたいと思います。

 

ただ、予め言っておきたいのは、まだ構想段階であり、理想の動きも机上の空論でしか無い可能性があると言うことです。やはり効果が明らかになっていたとしても、実際に戦いの中で洗練していくことで初めてデッキとして成り立ちます。つまり今は初期の初期段階なのです。そのため、多くの人と意見が食い違うことがあると思いますが、ご了承下さい。

 

それでは、デッキの紹介です!!

 

f:id:div8364973:20170318192142p:plainf:id:div8364973:20170318192206p:plain

 

 

 

では、このデッキで何がしたのかを簡単に紹介します。

やりたいことはコンボドラゴンと同様とても明確です。

 

それはずばり、

 

アザゼルで勝つ

 

以上です。

 

では、どのようにして勝つか。

このデッキは大きく分けてこれらの要素から成り立っています。

 

  • バフォメットによるアザゼルの確定サーチ
  • ミニゴブリンメイジによるバフォメットの確定サーチ
  • デモンコマンダー・ラウラとアザゼルによるコンボ
  • それでも引けない事故が無いようにドローソースの大量投入
  • 8ターン目まで生き残るための策
  • 上のコンボがリーサルとなるような盤面準備

では、具体的に説明していきます。

 

バフォメットによるアザゼルの確定サーチ

 

これは言わずもがなですよね。

f:id:div8364973:20170318192605j:plainf:id:div8364973:20170318192616j:plain

 

フォロワー 2コスト 2/1

【ファンファーレ】攻撃力5以上のヴァンパイ・フォロワーを1枚デッキからランダムに手札に加える。

エンハンス:5 その後、そのカードのコストを-3する。

 

この効果により、アザゼルを確定サーチします。さらにエンハンスでアザゼルのコストを5にすることにより、アザゼルをデモンコマンダー・ラウラによって疾走化し、そのまま攻撃しようという試みです。

 

ただ、これだとバフォメットが引けないことには何も始まりません。なので、バフォメットも確定で持ってこられるようにミニゴブリンメイジを入れています。

f:id:div8364973:20161229195252p:plainf:id:div8364973:20161229195257p:plain

 

もう効果は書かなくても良いですよね。このカードでバフォメットも確定で持ってこられます。

 

ただ、それでもまだ怖いので、多くのドローカードを入れています。この辺は実際にデッキを回したときの事故率などを加味してドロー系カードを減らしたり調整していくつもりです。

 

 

8ターン目でまで生き残るための策

このデッキは後で話しますが8ターンで勝てるように立ち回ります。アザゼルを絡めて勝つのでそれまでに相手の体力を減らす必要はありません。そのため、8ターンを迎えるまでにとにかく生き残る必要があります。そのための除去スペル大量投入です。

 

この流れ、なんか見たことがありますね。

 

そうです、このデッキと同じなんです。

div8364973.hatenablog.com

 

結局同じコンボなので、似たようなことをしているんですね。

 

ただ、このデッキとは大きく異なる点が一つあります。

それは、進化権を惜しまなければいけないと言うことです。

 

コンボドラゴンでは、ダメージは荒牙の竜少女によるバーンダメージだったため、進化を惜しみなく除去に使うことが出来ました。

 

しかし、このデッキは違います。このデッキは勝利方法として進化権が重要なファクターとなっているんです。そのため、進化権をなるべく使わないようにして相手の盤面を除去し続けなければいけません。

 

リーサルまでの延命はまだ詰め切れていないので模索段階ですが、群れなす飢餓、鮮血の口付け、GMD等でなんとか生きながらえましょう。

 

さて、お待ちかねのリーサルについてです。

 

8ターンで勝つために

 

このデッキで目指すのはアザゼルを出したターンに勝つこと。つまり、バフォメットでコストの下がったアザゼル(5コスト)+デモンコマンダー・ラウラ(3コスト)=8コスト

 

で勝つことです。ということは、仮に進化権が余っていたとすると、アザゼルを進化させて攻撃力は9。アザゼルの効果で確実に相手の体力は10なので(ロイヤル新レジェのアミュレットが出されていたら知らん)残り1ですね。これを削りきるために、このカードです。

f:id:div8364973:20170318194555p:plain

鮮血の花園

アミュレット 1コスト

【カウントダウン】4

自分のターン終了時、お互いのリーダーに1ダメージ。

 

このカードは、仮に前半に引いても絶対に出しません。出すのはアザゼルを出す数ターン前。このカードが退かされず、進化アザゼル殴りが通れば勝ちです。

 

このカードが引けていない場合は、アザゼルを出すターンに自分の場にフォロワーが残るような動きをします、

 

クイーンヴァンパイアや新カードのゴブリンプリンセスなど横に展開するカードを使ってとにかくアザゼルを出すターンに他のフォロワーもいるように準備するんです。

もしうまく決まれば、進化権がなくても勝ち切ることができます。

 

このデッキの弱点は、守護と進化権がなくなることです。進化権を温存した除去をするために処刑人の斧を採用したり、アザゼル後の打点確保のためにヴァンパイアライカンを採用していますが、正直ここはもっといいカードがあると思います。一番ほしいのは潜伏なんですが、ヴァンパイアには潜伏がいないので困ったものです。

 

守護が出された場合は、何とか除去カードで退かした後、アザゼル+ラウラ+処刑人の斧などでさらに勝ちを詰めに行きます。

 

とまぁ、こんな感じです。コンボドラゴンと似たようなことで申し訳ないです。

 

件のデッキと同じように、体力をリソースにアザゼルでの勝利を追い求めます。体力をリソースにする戦い方は復讐ではないものの、黙示録などがある分ヴァンパイアとは相性のいいスタイルです。

 

このデッキが実践レベルになるのかは微妙なところですが、まだ新カードは出きっていませんし、そもそもまだ戦えていません。コンボドラゴンを世に出したときは少なからず面白いデッキだとか、使っていますという声を聴きまして、本当にうれしかったです。

 

なので、今度はこの大好きなアザゼルを使って楽しく強いデッキになればいいなと願うばかりです。

 

今回の新弾はほかにも面白そうなカードがたくさんあるので、いろいろなリーダーであらかじめデッキを紹介できればいいなと思います。

 

それではまた。