読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データで強くなれる(かもしれない)シャドウバース+α

シャドウバースを中心にゲームのことについてだらだらと。

新カード考察その1《神々の騒嵐》~エルフ、ロイヤル、ウィッチ、ドラゴン~

なんか新カード情報早い気もするんですけど、気のせいですかね。

 

何はともあれ新しいカードというのは楽しいものです。考察なんて堅苦しい書き方してますけど要は思ったことを書いていきます。

 

コンボドラゴンの時もそうだったんですけど、バハムートの新弾のようにポンポンと新カード情報が明らかになるのであれば、面白いデッキを予め考えておくことが出来ます。

 

そのための予備知識として、どういうことが出来そうなのかを頭の片隅に置いておくための記事にしたいと考えています。

 

 

エルフの新カード

  • クリスタリア・エリン

フォロワー 6コスト 4/6

【守護】

【ファンファーレ】自分のリーダーを3回復

エンハンス:8 その後、自分のEPを1回復

 

感想:うーん、エルフって使わないからよく分からないけどこれってどうなんだろう。

個人的にはそれほど強いようには見えない……。盤面干渉能力はないけど守護だから最低ラインはクリア。でも無駄の無い単純に生きる効果を持った高スタッツ守護っていうのはエルフにとってそれなりに貴重かもしれない。マヘスと選択かな?

序盤から攻めるテンポ系のエルフじゃなくて、白狼や白銀なんかを使うデッキだったら序盤で削られた体力を回復しつつ守護を出せるから、汎用性は高いのかもしれない。ただシステムカード(ユリウスとかユニコみたいないるだけでアドバンテージを生み続けるカード)じゃないし、特殊なコンボ要素があるカードでも無いから、今特筆するべき事は少ない気がする。

 

  • フェアリーケージ

アミュレット 4コスト

自分がカードをプレイする度に、他の手札にフェアリーがいなければフェアリー1枚を手札に加える。

 

感想:最初読んだときよく分からなかったけど、つまりカード(フェアリーを含む)をプレイしたときそれ以外の手札にフェアリーがいなければフェアリー1枚補充という話らしい。うーん、なんだろう。手札にフェアリー0なんてあんまり無いだろうし、仮に0枚でも、カードをプレイしてフェアリーを補充しちゃうともう効果は発動しない。つまり現状これの使い方は補充したフェアリーをすぐ場に出して、フェアリーをうじゃうじゃ湧かせることが出来るってことかな。以上。

 

 

ロイヤルの新カード

  • 円卓の騎士・トリスタン

フォロワー 5コスト 3/4

【ファンファーレ】 自分の場に指揮官フォロワーがいれば【ラストワード】「円卓の騎士・トリスタン」を1体場に出す を持つ。

 

感想:1回破壊耐性が付くっていう解釈が分かりやすいような気がする。ファンファーレでラストワードが付くので、出てきたトリスタンが更にラストワードを持つことはありません。つまり1回だけ。突進がある訳でもないので、使い方がイマイチ分からない。それでも3/4スタッツ2体分を5コストで出せるのはおそらく思いの外強く、実際に使ってみると一転しそうなカード

 

 

  • キャプテンヴァルフリート

フォロワー 8コスト 5/5

【ファンファーレ】自分の他のフォロワーを全て+2/+2する

自分の兵士フォロワーは全て守護を持つ。

 

感想:書いてあることはとても強い。セージコマンダーの効果が更に一回り強くなったもの。ただし8コストなため、フォロワーが展開しやすい中盤には間に合わない。併せて現環境が横にフォロワーを並べにくいため、思っている以上に効果が生かせない可能性が高い。しかし、7ターン目コウガクノイチ、8ターン目キャプテンヴァルヒートで6/6を作りだす動きはちょっと強いかも。

 

 

ウィッチの新カード

 

  • 変異の雷撃

6コスト スペル

相手のフォロワー全てを燃えネズミに変身させる。

 

燃えねずみ 1コスト 1/1

自分のターンの開始時にお互いのリーダーに1ダメージ。

 

感想:アグロ殺しになる1枚かと思ったけど、普通に使えば1体につき2ダメージ(効果と攻撃)を生成されてしまうので使い方は難しそう。アグロに対する盤面制圧では無く、強力な耐性持ちフォロワーを変身させたり、削りきれなかったリーサル用に生きるのかも。ただやはり6コスト払っても盤面に空きを作ることが出来る訳では無いため、これを撃つだけで終えると進化攻撃などで大きなダメージは必至だと思う。

テンポウィッチのミラーになったときはテミス警戒みたいな感じで、これを警戒して牽制のしあいになりそう。せっかく展開したドロシー軍団が燃えたねずみになるのは面白そう。燃えねずみのボイスに期待。

 

  • 天輪のゴーレム

フォロワー 4コスト 4/3

【ファンファーレ】土の秘術:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ

 

感想:なんで顔にも撃てるんだ……。でも幸い土を使うので、純粋にテンポウィッチを強化するカードになることは無さそう。こういう攻撃的な土の利用方法がもっと増えればもっと面白いような気もするけど、そうなるとウィッチだけダメージソースがすごいことになりそう。スタッツもそれほど悪くないし、生きる場面はありそう。

 

 

 

ドラゴンの新カード

 

  • ラースドレイク

フォロワー 5コスト 4/4

【ファンファーレ】ほかの全てのフォロワーに1ダメージ

エンハンス:8 1ダメージでは無く3ダメージ

 

感想:効果もスタッツも優秀。このコスト帯なら自分のフォロワーに1ダメージもそれほど気にならないと思う。しかし、5ターン目に盤面に1ダメージをばらまくことにそれほど意味があるのかどうか……。一応、次のターンにサラマンダーブレスで届く範囲が増えるという強みはある。早々にPPブーストをしてこのカードに繋ぐ動きは強く、サラマンダーブレスに繋げばテンポウィッチであろうと盤面を取り返せそう。エンハンスも無駄なく強い。GMDとどちらを採用するか悩みそう。

 

  • 邪毒の紫竜

フォロワー 5コスト 4/5

自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードを1枚捨てる。+2/+2する。

 

感想:残念枠。ご愁傷様です。一応進化してターンを終えれば8/9にはなる。けど……。

 

 

今回は取り敢えずここまで。

公開されたカードが少ないのでまだまだ分からないですね。

 

次回は残りのリーダーとニュートラルについて書いていきたいと思います。