読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データで強くなれる(かもしれない)シャドウバース+α

シャドウバースを中心にゲームのことについてだらだらと。

ランプでもディスカードでも無い、コンボドラゴン!?

ついに新弾実装ですね。いろいろ思うところはありますが、長くなってもあれなので要点だけかいつまんでいきましょう。

 

  • 少し前から考えていたコンボ

どうせ本当に強いデッキはすぐさまネットに上がり、それを微調整しながら環境は移ろいで行くのでしょう。それなら、環境が定まる前に自分なりのデッキを回したいなと思いました。そこで注目したのがこのカード。

 

f:id:div8364973:20161229193215p:plain

竜爪の首飾り

5コスト アミュレット

自分のフォロワー、スペル、アミュレットが与えるダメージを+1する。(攻撃によるダメージも能力によるダメージも+1する)

 

書いてあることはすごく強いですが、いかんせんテンポロスが気になりますよね。シャドバ界でよく聞く

 

「○○コスト使って場に干渉出来ないとかなんたらかんたら」

「そのコストならGMDの方が強い」

 

みたいな声により、評価もあまり高くないです。ただ、私はこのカードに可能性を感じました。そして、製作したデッキがこちら。

f:id:div8364973:20161229193722p:plain

 

何がしたいのか、なんとなく分かりましたかね。

 

私が一番最初に考えたのは、

竜爪の首飾り+荒牙の竜少女2体+新たなる運命

の打点でした。

 

実践的に考えれば、荒牙の竜少女はスタッツも低いため、直ぐに退かされてしまいます。だから、新たなる運命を使うターンと同じターンに出す必要があり、つまり6ターン目に動くことを想定します。

 

手札から3枚(荒牙2枚+新たなる運命)を使用するので、捨てる手札の枚数は最大6枚。2体の荒牙と竜爪の効果により、最大で14点ダメージという訳ですね。

 

……うーん、正直それほど強くない。でもエンジェルバレッジや通常攻撃によるダメージがあれば十分リーサルになりうる打点だと思います。

 

そこで、このコンボに現実味を与えてやる必要があります。考慮しなければいけないのは

  • コンボのキーパーツをサーチできるのか
  • 手札の枚数をある程度保つことができるのか
  • そもそもそれまでの場をどう維持するのか

 

まずはコンボパーツから。

いくら強い動きでも、そのカードがしっかり引けないと意味ないですよね。そこで、このカードの出番です。

f:id:div8364973:20161229195252p:plainf:id:div8364973:20161229195257p:plain

 

ミニゴブリンメイジ ニュートラル フォロワー

ファンファーレ コスト2のフォロワーを1枚、ランダム自分のデッキから手札に加える。

 

このカードは、荒牙の少女を確定でサーチするカードです。このために2コストフォロワーは荒牙の少女だけにしています。

 

 

f:id:div8364973:20161229195635p:plainf:id:div8364973:20161229195639p:plain

 

ウリエル ニュートラル フォロワー

ファンファーレ アミュレットをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

 

このカードは、言わずもがな竜爪の首飾りを確定でサーチします。

 

これらのカードのおかげで、コンボパーツはしっかり手札に持ってくることができます。しかし、新たなる運命だけは自分の右腕を信じるほかありません。ただ、このカードはサーチするよりトップで引いてきた方が強い場面が多いです。それは後々。

 

  • コンボのキーパーツをサーチできるのか
  • 手札の枚数をある程度保つことができるのか
  • そもそもそれまでの場をどう維持するのか

 

新たなる運命で相手にそれなりのバーンダメージを与えるためには、手札の枚数を多く保つ必要があります。そこで採用したのが、こちら。

f:id:div8364973:20161229200153p:plainf:id:div8364973:20161229200157p:plain

 

覇食帝・カイザ ニュートラル フォロワー

ファンファーレ アルティメットキャロットを一枚手札に加える。

 

f:id:div8364973:20161229200432p:plainf:id:div8364973:20161229200435p:plain

 

アルティメットキャロット ニュートラル フォロワー

ラストワード アルティメットキャロットを一枚手札に加える。

 

これらのカードは、このデッキの弱さである序盤のテンポを補いつつ、手札の枚数も減らさないという優秀なカードです。もちろん消滅させられたら困りものですが、同コスト帯にはドラゴナイト・アイラという最も消滅させたいカードもあるので、相手に選択を強いることもできますね。

このカードは先行5ターン目に出して、片方を相手フォロワーとトレードさせつつ、

2/2フォロワーを場に残す動きもできるため、非常に活躍します。

 

  • コンボのキーパーツをサーチできるのか
  • 手札の枚数をある程度保つことができるのか
  • そもそもそれまでの場をどう維持するのか

 

ココが一番の問題ですね。2コスト帯は荒牙の少女だけであり、さらにできれば後半に出したいとなると、3ターン目にフォロワーを出す動きが最速となってしまいます。

 

でも、それでいいんです。

このデッキは自分の体力をコストとして、確実にコンボに持って行くデッキなのです。

 

1ターン目 パス

2ターン目 託宣

3ターン目 ウリエル→竜爪サーチ

4ターン目 竜爪置き

 

これがかなり理想的な動きですが、そう上手くはいきません。

 

1ターン目 パス

2ターン目 パスor光の道筋

3ターン目 覇食帝・カイザ

4ターン目 アイラ

 

みたいな動きはザラです。しかし、ここまでで相手のリーサル圏内じゃ無ければ、まだ大丈夫です。竜爪は荒牙を強めるというよりは、全体除去の火力を高める効果の方が期待出来たりします。

 

ひたすら除去を行い、リーサル外である場面で竜爪を置き、たとえ体力をギリギリに削られてもこちらのコンセプトを通す。そういったデッキになっています。

 

よくある動きとして、竜爪を置いたは良いものの、そこでのテンポロスから除去に追われ10PPたまるまで決着を付けられないこともあります。

 

しかしこの場合、

荒牙+新たなる運命+新たなる運命  10~14点ダメージ

荒牙+新たなる運命+フォルテ  進化込みで10~14点ダメージ

といった動きで、勝ててしまうこともあります。これが新たなる運命をサーチ出来ない強みでもあります。新たなる運命は手札にためてはいけないカードです。だからこそ、新たなる運命をトップで引き、またその効果で引き、とすることができるのです。

 

使ってみれば、なかなか面白い動きができますよ。

f:id:div8364973:20161229202301p:plain

楽しそうな手札じゃありませんか?

 

このデッキが環境に入るとは思えませんが、使ってみると思いの外戦えてびっくりしました。テンポウィッチって言うんですかね、ドロシーウィッチにもそれなりに強く出れます。ビショップとはあまり戦っていませんが、いくら消滅持ちでも不利は付かないと思います。コントロールヴァンパイアにも、強いです。

 

問題は、ディスカードドラゴンとアグロヴァンパイア

特にアグロヴァンパイアは、確実にこちらよりワンテンポ速く打点を取られるため、かなり厳しいマッチアップです。

 

ディスカードドラゴンは、キーとなるアミュレットがこちらは5なのに対し、相手は3であり、また高スタッツの天翼を処理出来るのが舞踏くらいしか無く、また守護もいないため一度出されると立て直しが厳しいという問題があります。

 

まだまだ考える余地はありそうですが、少なくとも戦えるデッキだと思うのですが、果たしてどうでしょう?