読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データで強くなれる(かもしれない)シャドウバース+α

シャドウバースを中心にゲームのことについてだらだらと。

バハムート環境:アグロウィッチの可能性!! 神秘の獲得の可能性!!

新しい環境はその環境が始まってから考える派ですが、いろいろ思いついたのでせっかくだから書き残しておこうという程度です。

 

新環境ではスペルブーストでコストの下がるフォロワーが増えて、アグロウィッチが台頭の予感を感じさせますね。

f:id:div8364973:20161217232425j:plainf:id:div8364973:20161217232437j:plain

マナリアウィザード・クレイグ

ウィッチ 

ブロンズ

2/2/2 進化後 2/4/4

ファンファーレ 手札のフォロワー1枚を2回スペルブーストする。

 

f:id:div8364973:20161217232724j:plainf:id:div8364973:20161217232728j:plain

 

神秘の探求者・クラーク

ウィッチ

シルバー

3/2/3 進化後 3/4/5

ファンファーレ スペルブーストを持つ手札のフォロワーを全て2回スペルブーストする。

f:id:div8364973:20161217233050j:plainf:id:div8364973:20161217233054j:plain

次元の魔女・ドロシー

ウィッチ 

レジェンド

9/5/5 進化後 9/7/7

ファンファーレ 手札を全て消滅させ、カードを5枚引く。5回スペルブーストする。

スペルブースト コスト-1

 

さて、ここら辺のカードでコストをどんどん減らし、既存のフレイムデストロイヤーやエミルなどを織り交ぜて戦うことになるでしょう。ただ、フォロワーを増やしすぎるとスペルブーストが難しくなる可能性もあるので、その辺の調整は必要かと。

また、守護はいないためその辺も考えないといけないかもしれないですね。

 

さて、注目のドロシーですがとても面白い効果を持っています。超越を強化しないように調整が施されているのが見て取れるというか、アグロ方面を強化しようとしているのが分かりますね。

見て分かるとおり、この効果は超越とはかみ合いにくいようです。でも逆に、フォロワーが急に盤面に飛び出してくると考えると恐ろしいですね。先行5ターン目くらいに出てくると、下手すると急にドロシー+エミル+ゲイザーのような盤面になるかもしれません。

 

ただ、このカードが追加されるバハムート環境では全体除去が強化されています。後半にドロシーを出したとき、仮にフォロワーを三枚引いて、残りがスペルブーストのないカードだったとき、出したフォロワーがテミスのような全体除去で退かされてしまうと手札2枚とドローの1枚で戦わなければいけなくなりますね。運良く運命を引けていればいいですが、そう上手くいかないかもしれません。

 

もしかして、このカードの出番ですか?

f:id:div8364973:20161217234255j:plain

神秘の獲得

ウィッチ

ゴールド

6コスト スペル

カードを1枚引く スペルブースト +1枚

これをドロシーから引ければ、5枚ドローですね。6コスト使うので次のターンは何もできないかもしれませんが、上手くドロシーでスペルブーストされたカード共に使えば全体除去に対する回答になるのかもしれません。でも、マーリンが入るのだとすれば、これがサーチ対象に入ってしまうのは問題ですね。

あと6コストというのが重すぎますね。ドロシーの効果で仮にウィンドブラスト+神秘の獲得+フォロワー3枚のような組み合わせで5枚引いたとすれば、フォロワーをプレイしてそのフォロワーが全体除去などで退かされた場合、次のターンは8コスト使って相手のフォロワー1体に6ダメージ+6枚ドローとなる訳ですね。うーん、強いのだろうか。

 

継続戦闘能力は上がりますけど、そのために入れるのはアリなのか、ナシなのか。

 

でも、もしかしたらランクマッチで神秘の獲得を見ることができるかもしれませんね。ちなみに私は一度も見たことがありません。