読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データで強くなれる(かもしれない)シャドウバース+α

シャドウバースを中心にゲームのことについてだらだらと。

新カードによるバハムート環境はネクロ1強……!?

ドンドン新カードの情報が公開され、新弾公開予定まであと2週間となりましたね。この新環境を前にしたふわふわした感じはエボルヴ登場を思い出しますね。

 

その頃はまだB帯でゆるゆるやっていました。続々と公開されていくカードもふーん……くらいに見ていました。当時はまだカードもそろっていないので、レジェンドが多めに当たったドラゴンを使っていました。

 

そこで、エボルヴのドラゴンレジェンドを見てみました。高コスト高スタッツの最強フォロワーかなぁと思ってみると、そこにはアミュレットが。

 

えぇ…………

 

正直がっかりしたのを覚えています。それでも、なんか評価は高かったし、確かに後半腐る低コストカードが有用に使えるのならそれは強いのかもしれないと思ったのも事実です。

 

そして無料配布されたエボルヴ10パック。嬉々として剥いていみると、なんと

 

竜呼びの笛が当たったではありませんか!!

 

友人も結果の画面を見て、良いの当たったじゃん!! と羨ましそうにしていました。これはやったぞ、拳を握りしめましたね。実はその後ルピでアレキサンダーオーディンも当たったんですが、もはや低評価のレジェンドに興味なんてありませんでした。

 

早速竜呼びをデッキにいれ、生かすために低コストを少し増やして、さぁランクマッチだ!!

 

…………

 

あれ?あれあれ?

 

どうやら様子がおかしいです。ものすごい勢いで負け続けます。私のプランでは守りが強化された相手に対し、高コストフォロワーでは押し切れない展開に。そこから竜呼びの笛を出して一転攻勢!! と思っていたんですがね。

 

考えてもみれば、4/3なので割と簡単にやられてしまうんですよね。後半に使うんだからできるだけ場に残って欲しいのに、大抵相手の高コストフォロワーに対して2体で相打ちを取る感じに。そうしているとあっという間に手札は尽きて、トップで引いた逆転の可能性を秘めたアイボリードラゴンも悲しき炎に焼かれてへるふれいむどらごんくんに変身してしまいます。

 

他にも、セラフラピスは、こんなもの8ターン目に出せるか!! と嘆いていた方々も次のターンには天に召されましたし、その影響で同じく低評価だったオーディンが一時期ピン必須とまで言われました。

 

結局、何が言いたいかというと、実装前では何も分からないと言うことです。既に多くのカードがあるゲームとは違い、シャドウバースはまだ歴が浅いです。だから、新弾一つで大きく環境は変化します。(別に歴が長くても新弾で環境が大きく変わるTCGはいくらでもありますが)

 

どうやっても現環境を基準に考えるし、新しいアーキタイプなんて新カードでプレイ出来ないので考えようがありません。やっぱりカードゲームというのは実際にプレイしてなんぼですからね。

 

と、言う訳で前回はティアを除く殆どのカードの評価が一転しています。

 

そう考えるとどうでしょう。次来るのはネクロな気がしてきませんか? 前回は底辺を這うビショップがトップに返り咲き、アグロで高笑いしていたルナちゃんは地面にたたきつけられました。こんどは、ルナちゃんが過酷溢れるおばさんをぎゃふんと言わせる番です。

 

そしてルナちゃんは言うでしょう。

 

「ルナのお友達になってくれる?」

 

「すみません」

 

「えぇッ!?」

 

ちなみに私はエモ切ってるので無視ですね。

どちらにせよ、痛い目を見るかもしれないので今のうちにルナちゃんに優しくしておいた方が良いかもしれませんね。

 

それではまた。